2007_03
28
(Wed)19:15

魔女の一撃

やってしまいました・・・orz
その名も『ぎっくり腰』別名「魔女の一撃」と言うそうです。

日曜の朝、ゆっくり起床した私は、うつぶせ状態から両腕で上半身を起こしました。
まさにその時!!

グキーン!?
( ̄□ ̄;)!?

体中を電撃が貫きました。
何が起こったのか一瞬分からず、けれども金縛りにかかったように動けない身体。
しばし腕立て伏せ状態で固まる。
腕がプルプルしてきたので片腕を動かそうとした途端、またしても衝撃が腰に走る。
声にならない悲鳴を上げつつゆっくりゆっくり布団に沈む。
つっぷしたまま自分に何が起きたんだろう?と考えてみるが良くわからない。
けれどもしばらくしたら痛いながらも動けるようになったので「筋でも違えたかしら??」と動き始める。

・・・そう動いてしまったんです。安静第一なのに。
この時はまだ自分がぎっくり腰だって思ってなかったので、洗濯やら風呂掃除やらシンク磨きやら、痛い痛いと言いながらやってしまったわけですよ。
だって洗濯しなかったら月曜から着ていく制服がないですもの。仕方ないじゃーん(勝手にキレてみる)

そして夜を迎えたのですが、痛い。ひたすら痛い。多分冷やさなきゃいけないのに、ゆっくりお風呂浸かったのがさらに悪化を招いたのではないかと思うわけで。

眠れないまま朝になり、ヒーヒー言いながらも仕事へ向かう準備をする。
そう、仕事へ行ってしまったんです。安静第一なのに。
だってさー決算期で忙しいんだもの。月末までにメド立てないといけない書類もあったんだもの。
すごいよね私。ぎっくりなめてんね(笑)
だから本当に気づかなかったんですよーぎっくり腰だって。
けれどもそんな状態でまともに仕事が出来るわけもなく、1日徘徊してるのか状態で意識朦朧としながらおりました。
みんなからぎっくり腰じゃないの?と言われ、やっとそうかな?と思い始める(遅)
それでも「まさか、私がぎっくり腰になるわけないわ」と思っていたのもあって時間がたてば落ち着くだろうと考えていたわけです。甘かった。
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック