2005_08
17
(Wed)03:20

震度5強

11時46分、地震発生。
起きてはいたものの、暑くてうつらうつらと布団に転がっていた時に、ザワッと身体が反応した瞬間、グラグラ揺れ始めました。
大きな地震が来る直前てトトロみたいになりません?
慌ててテレビの電源を入れテレビとパソコンのモニター(どちらもブラウン管だから)を押さえました。結構長い時間揺れていたと思います。
雑貨や鏡が落ちて倒れて声にならない悲鳴を上げてました。
「頼むからNEWSのアルバムと嵐のグッズの上には落ちないで?」って・・・。
グッズの上にも大きめの鏡があったのよ。
揺れが収まり、座り込んだままテレビを見ました。ちょうどニュースの時間だったらしくアナウンサーが速報を伝えてました。
ホッとするまもなく母に電話する。
当たり前だけど繋がらない・・・。
どうしようと思った瞬間メールが届きました。
美月ちゃんからでした。
地震が起きて5分とたたずに私のことを気にかけてくれたコトに驚きと感謝が込み上げ、その時に始めて涙がでました。
地震に驚きすぎて冷静じゃなくなっていたのです。
世の中に自分のことを心配してくれる人がいるって、すごい幸せなコトだなって思いました。
美月ちゃんに返信してみて、今回メールが繋がることがわかったので、窓を開けて外を確認し(火事とか起きてないか)親や友達に安否確認のメールを送る。
そして部屋の確認。
グッズは無事だったものの(笑)鏡は倒れてるし部屋の中に小物が散乱。重ねていた雑誌やらも雪崩を起こしていて・・・途方にくれる。
台所にいくと調味料は倒れてるし、食器が落ちて割れてるし冷蔵庫の上に乗ってるレンジの足が一本空中におりました。落っこちなくて良かったよ。
トイレは揺れで水が漏れたのか壁や床に水たまりが広がっていました。
被害が2年前よりひどかったです。
テレビではずっと特別番組が放送され、津波が「警報」ではなく「来る」と案内され、新幹線も電車も高速も全部止まっていて、津波の被害を受ける地域に実家がある私は帰れないかもしれないと思いました。
そのまま不安で部屋から出られずにいたのですが、気付けば明日には帰ろうとしていたので食料が何もない。近所のスーパーにとりあえずの食料を買出しに行きました。
私、一人暮らしなのに災害用の準備何一つしてないんだわ・・・と2年前と同じ事思いつつ・・・ダメすぎる。もう少し真剣に考えなくちゃ。
関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック