2005_08
24
(Wed)01:01

まだまだ、か

実家の車のCDデッキが故障したらしく、CDに傷が付くようになってしまったので、母とトヨ●さんに行って来ました。
傷が付いた2枚のうち、一枚は買って3回しか聴かないうちに傷が付いて聴けなくなってしまったとのことで、母がしょんぼりしていたのでなんとかしなくちゃと思った。しかし、車購入して1年以上経っているので、修理は有償かもな?と思いつつ1時間かけて店に到着。
なんとかして無償対応にチャレンジしてみようと鼻息荒くして店に入る。そう、今回のテーマはクレーマーになってやる?の巻き。
手始めに窓口のオネイサンに「CDに傷が付くようになったの。このCD買ったばかっりなんだから?調べてちょうだい!」と傷付いたCD2枚(ちなみにどちらも演歌、買ったばかりの方は2枚組みアルバムだぜ)差し出し、嫌なお客さん風味をかもし出す。
オネイサンから座ってお待ちくださいと案内され、出されたアイスコーヒーを飲んで待つ。ここで、氷がコーヒー混ぜて作ってある事に気付き、些細だが大事な気遣いに感激する。出来るオンナだわ。
そして待つ、ひたすら待つ。
30分くらい待った。長いです。
そして、作業着のお兄さん登場。
どこからどうみても私より3?5歳位若そうな感じ。母の目の前に着席して説明を始める。
私、抜きで・・・。
Σ( ̄□ ̄)えーーーー!?
ちょいとお兄さん!私は無視なの!!
あまりの衝撃に固まる。お兄さんは私に一瞥もむけず母に説明を続ける。
私、がんばらなくちゃ!?という決意のもと会話に割り込んでみる。
そして、次の瞬間!!
お兄さんは、私に向かってにっこりと微笑んだ。
『もう少しでお話終るから待っててね』的意味合いのこもった父兄のような優しい微笑みを・・・(遠)

・・・完敗だった。
どうやら、彼は私の年齢を見誤ったようだ・・・。
私の服装だろうか・・・そんなわけねーだろと思うのだけど・・・ナゼですか。
ナゼにお兄さん?
私、クレーマーになれなかったよ。

落ち込む私を放置プレイで話は進み、よく分からないのだけど無償で修理をするのと傷ついたCDは新品交換してくれることになったらしい。←母談。
「とりあえず、お金かかんなくて良かった?」と喜ぶ母。
助手席から、ぽっかりと空いたDVDナビ一式の居場所を見つめながら自問自答の帰宅でした。
無償対応になって良かったけど、気持ち微妙だわ。るるる?。
関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック