2006_09
29
(Fri)23:54

深夜から特番へ

『驚きの嵐!世紀の実験!学者も予測不能SP』
タイトル長すぎる・・・。
どんな番組になるのかなって思っていたら・・・嵐の影薄っっ!?
どんだけ学者が欲しいんだよってなもんです。
司会に小倉さんがいらしたのは新しい番組の番宣も兼ねていたからでしょうか?
とにかくひたすら嵐が苦労する作りになってましたが、パンスト被ったりシラタキマフラー巻いたり&帽子被ったりしなかっただけ良かった。
しょっぱなから相葉ちゃんが命かけて空に舞いましたが、そのまま翔ちゃんもマツジュンも大ちゃんも空飛んじゃいましたね。
なんか今回の翔ちゃんが、えらい頑張っててカッチョ良かったです。
ナレーションでへなちょこ呼ばわりされてて、確かに顔はへなちょこでしたがスカイダイビング頑張ってましたわ!!
そして、爆笑し続けたのが「紙舟」
前に折り紙の舟で川に流されて(流され?)いた時も微妙でしたが、今回のダンボール舟はさらに微妙で不安バッチリですが何か?みたいな船出でしたね。そしてこれもやっぱり翔ちゃん出動で、忍耐使うものは彼が担当ですか?
相方が相葉ちゃんからニノに変わってましたが、まさかの船酔いでニノダウンしてしまい使い物にならず(爆)そうこうしているうちに浸水・・・当たり前といえば当たり前すぎる展開でしたが、BGMが「海よ」で、もうワケわからないくらい爆笑の嵐でした。なぜにあのBGMだったのか、失礼ながらも笑いの紙が降りてましたね。
秋にサクラを咲かせようの企画は、ニノが大ちゃんのほっぺにチューで始まってまして・・・またかいと思ったのですが、見慣れない一般人の方たちはどう思ったのでしょうか。ママは不安だわ、この子達しょっちゅうチューしてるから違和感感じなくなってきてたぢゃん。
5人お揃いの白衣衣装もラブリーでしたし、気付けば名札もついてましてさらにラブリー度UP♪
たまにこういうのもいいよねー、嵐堪能できてゴチですよ。
8年目にしてやっと貫禄出てきたかなぁ、と親ばか丸出しで楽しんでました。DVD発売も決まったことだし、新しく始まる『嵐の宿題くん』も楽しみですなー。
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック