2010_08
31
(Tue)18:30

サヨナライツカ


友達にDVD借りてまして、やっと観れました。

年齢からいけば、こういう内容が似合う女子になってるハズなんですけど、しょっぱなから恥ずかしくて悶えてしまいました。
R15の意味がワカリマシタわ。

監督やスタッフの方が韓国の方だから、切ない恋愛がキレイに撮れるのかなぁって思いつつ(一時期、韓国ドラマにハマっていた私。切ない恋愛なら韓国ドラマですよ!)
ただ、私は「不倫」が大嫌いなので、この恋愛は受け入れられないです。
不倫は自分達が幸せなら家族が辛い目に会っても構わないってことで、なのにツライ恋愛なの~なんて、そんなの絶対ありえないから。
なので、妻の光子のチクっとしたやり方が格好良いなって思いました。妻なら、家族なら異変に絶対気付くと思うよ。
あぁ、別に誰に言ってるわけぢゃないです…。

舞台となったバンコクは暑そうですが、熱にうかされた恋愛景色が似合う雰囲気で映像がキレイでした。
西島さんのボディが素敵すぎてヨダレものです。
スポンサーサイト
2010_08
31
(Tue)15:00

昼ごはん


携帯から、トイカメラ風加工してます。

朝方から腰痛に苦しんでます。
あまりにも辛くて、相方にさすってもらったり押してもらったりしながら過ごしてて、病人じゃないのに寝たきりです。
昼ご飯も作ってもらいました。チャーハン美味しいよ、ありがとう。

シフト調整頂いて、今日から5連休なんです。
盆休み取らずに出勤した分という感じですが、9月後半は夜勤三昧になってました。
頑張れパパさん!
2010_08
30
(Mon)16:32

一人で留守番

出勤する相方を見送ったあと、めずらしく二度寝してしまいました。
どうやら、昨日の気疲れが・・・(笑)

当初の予定では、昨日母に泊まってもらって、今日も一日付き合ってもらう予定でしたが、前駆陣痛と判明して落ち着いてしまったので、帰宅してもらいました。
母は泊まりたがっていましたが(ナゼだ)私の事よりも体調の悪い父(片目に熱が出るんです)の方が心配でもあったので帰宅して父の面倒を見るべきだと説得しました。

ただいま16時半。陣痛は来ないだろうということで、今日は一人で留守番中。
あと2時間くらいかな?なんとか相方が帰宅するまで一人で乗り切れそうです。

むわ~っと暑かったけど、洗濯物乾いたかしら?
取り込んで来まーす。
2010_08
29
(Sun)22:42

母と無駄話

今日は相方が仕事で不在になる為、母に来て欲しいとお願いしてました。
その話を聞いて、義母が心配してお休みの義父も見守りに来てくれることになりました。

午前8時半。義父到着。
朝ごはん食べ終わったところだったので、パジャマでお出迎えしてしまいました・・・orz
午前9時半。母到着。

昼間、私の体調が大丈夫そうだからと、義父がこでかけ。
母と無駄話しながら茶すする。

昨夜、私の陣痛が何度も来たり治まったりするのは、どこかおかしいんじゃないか?と思った相方が、ネットで調べてくれて「前駆陣痛」という症状を見つけてくれました。

陣痛とは名前がついてるけれど、その痛みは陣痛に似ているけれど全くのニセモノで、出産には結びつかないものだということが判明。
私の妄想劇場で、ニセモノの陣痛が時折きていたのでした。
なんだか、悲しいというか空しいというか、自分が情けなくなりました。
きっと、私の早く赤ちゃんに会いたいという精神的プレッシャーが体に負担をかけてしまったんだと思います。
それで、きてもいないエセ陣痛を引き起こしていたのだと。
そして家族や周りを振り回し迷惑をかけてしまっていました。

子宮口は開きつつあるので、本当の出産には向かっているんだと思います。ただ、こうなってしまうと本当の陣痛がくるのかどうか分からないのです。
そして、本当の陣痛が来た時に、それが本物かニセモノか、私にはもう分からない。
だから、今日というか、もしかすると予定日まで陣痛がこないんじゃなかろうかと思いました。

実際、前駆陣痛だったと分かった途端に、時折襲われていた陣痛の波はピタリと止まり、痛くなることがありませんでした。
あるのは、前駆陣痛の症状である生理痛のような腹痛だけ。生理2日目の痛みが、もう6日も続いています。これは生理痛のある方ならキツイことが分かっていただけるかと思います。キツイですよねー。
しかし悪いことばかりではなく、お腹が痛くて眠れず困っていたのに、ニセモノだと判明した途端グッスリ眠れるようになりました。これは、むしろ助かった(笑)
知らないでいたら、いつ来るのか分からない陣痛に悩み睡眠時間が減って体力を消耗し出産に立ち向かう体力がなくなってしまうところでした。
実際、体力がなくなってしまって帝王切開になってしまう方もいらっしゃるとか。

母とそんな事を話しながら、相方が帰宅するまでお喋りしてました。
母も前駆陣痛というのを初めて聞いたと言ってましたが、必ず赤ちゃんは生まれてくるから心配いらないわよと言って帰っていきました。

予定まであと4日。
本物の陣痛がこないとしても、間もなく生まれることには変わりありません。
9月3日には40週目の健診があるので、最悪そこで何か対応ということになると思いますし、穏やかに日々を過ごしたいと思います。
2010_08
29
(Sun)07:45

前駆陣痛

前駆陣痛

初めて知った、この言葉。
ここ数日の状態が、まさにこの症状でした。

詳しいことは、また後で。
今は現実を受け止めるだけで、いっぱいいっぱい。
そして、自分にガッカリ。

でも、出産が止まってるわけじゃない。
少しずつでも進んでいるから、大丈夫。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。