--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_04
18
(Sun)23:09

メイクアップ

美月ちゃんとデートです。三越で、ルナソルのメイクアップショーがあると知りプロのメーキャップに興味があったので行くことにしました。
行ってみると、すでに始まっていて下地は終わっていたのですが、気になっていたアイメイクはこれからだったので、じっくり見せていただきました~ヾ(≧∇≦)ノ"
ルナソルアイテムは以前にハマって結構持っていて使っています。
でも、使い方全然違ってました。道具といいアイテムといい本当はこう使うものだったのねって驚くことばかりでした。そして、その軽やかな動作に感動しまくりです。
終わってから、先生のワンポイントアドバイスを受けれると教えてもらったので、受けられる順番が遅かったのですが「時間かかっても構いません!むしろ待たせてください」ってお願いして待つことにしました。

私の番になり、先生に「目の大きさが違う(右が一重で左が二重なんです)ので、アイラインをどうしたらいいか分からないです。」と相談したら、私の顔をじーっと見た後、美容部員の方に「全部落としてファンデまで作っておいて」と言い残し次の方へ行ってしまわれました・・・美容部員さんと「ワンポイントじゃないんですかね?」って言いながら、メイク落としてスッピンに。
最後に戻ってきた先生から、ワンポイントではなくフルメイクしていただきました(笑)
下地の付け方から違っていたようです。確かに、やってもらって今まで適当すぎてたなって感じました。
まず取り掛かったのは、眉毛。
先生がアイラインよりも気になったのは眉毛だそうで、顔が横に伸びて平たくなって見えるから直すとおっしゃってジョキジョキカットされました。
「どうですか?」と鏡を見せられビックリ。顔の印象が違う!まん丸じゃなくてシュッとして見えるの。顔がスッキリしてました。不思議。
眉の書き方も教わり、書き方間違っていたことを知りました。
そして、目の大きさは気にすることないって言われましたが、アイラインの入れ方は片目づつ全く違いました。先生が入れると両目が同じ大きさに見える・・・不思議。
色はブラウンを使用しました。これは他のブランドでも目が茶系だからとブラウンを薦められて使っていたので、間違ってなかったようです。黒にすると目だけがキツクなるって言われました。
アイシャドーは、おまかせでお願いしたら、使ったことのない黄色を選択。こんなことでもないと絶対手を出さない色ですよ。
腫れぼったくなるんじゃないかしら~という不安をよそにサクサクっとメイクをしていく先生。
リップラインは悩んでなかったのですが、実は下唇のラインがぼやけていて難しい口だということを教えていただき口紅よりもリップライナーで書いた方がいいと薦められました。
終わってみると、あら不思議、目力のある大人の女性に大変身してましたよ~。
自分の結婚式の時以来に、顔が変身しました。

自分の顔が、短時間でこんなに変わるなんて不思議です。
けれど、問題はこれを自分で継続しなければいけないことよね!
二人で「悔やまれるのは、先生との出会いがもう少し早ければ、友達の結婚式にこの眉毛で出席出来たのにね~」って同じこと思いました。
ちなみに美月ちゃんは、メイクが上手だと褒められたそうで、ほんとにワンポイントアドバイスだったそうな・・・フルメイクしてもらっていいな~って言われたけど、私としてはフルメイクが嬉しい反面、下地から直されるってちょっち複雑でもありましたよ。

帰宅してから、デジカメで顔と目元の写真を撮りました。これを手本にメイク頑張りまーす。
ファンデのサンプル頂いたので、久々にルナソル使ってみます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。