--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_07
26
(Thu)22:38

悪夢再び

3月に起きた「ぎっくり腰」の恐怖が、再び私に襲い掛かりました。しかも今回は肩と首。
そう、寝違えたんじゃなかったんです…。

朝、目覚ましの音で起きたのですが、目が覚めないまま体を起こそうとした瞬間、激痛でばっちり目が覚めました。
やばい。なんか知らないけど動けない。遅刻するー
でも、腰の時とは違って足も手も動く。確認。
が、頭を動かした途端激痛。ぴきー
もしかして、寝違えたところをさらに寝違えたとか?ははは。やだやだ私ったら~。
なんて、ボケて突っ込んで、でも動けず30分。
なんとか動けるようになってから、さすがに今回は自分でもまずいと思ったので、フラフラしながら病院に行きました。

先生から「なんだ、腰の次は首かー。言っただろうが、パンパンに張ってるから気をつけろって」と呆れられ。
肩を見た一瞬で「はい決まり。寝違えじゃないよ。肩こりからきたんだな~。ホレホレ痛いのココだろ!」と肩の一点をつつかれる。
∑∑( ̄□ ̄;)☆$%¶
本当に痛いときは声なんて出ません・・・先生Sですか?
見て分かるくらい腫れてるんですって。私も触って分かったけど。

仕事柄、1日の大半を電話の受話器を肩と頭で挟みながら話して書類作ったりしてるので、それが3年で致命傷になったもよう。
そういや、会社の人で片側の耳が聞こえにくいっても言ってたっけ。
そして、デビュー出来るのが嬉しくて必死に頑張った日曜の打ちっぱなしが、きっかけになったんですね。頑張りすぎたことがあだになってしまいました。

あまりの痛さに麻酔を肩に注射してもらったのですが、あまり効果感じられず、それでも夕方になったら切れたみたいで首に痛みが走ってます。
肩に効く薬はないそうで、漢方薬を処方されました。しかし出されたのは何故か『葛根湯』
風邪薬だと思ってたよ、肩にも効くんだね。

初めての漢方チャレンジの為、思っていた以上にテンパっていたようで、薬局で漢方薬の袋(写真のね)を見ながら、思わず「どうやって飲むんですか?」と聞いてしまいました。
その瞬間、薬剤師がちょっと笑いかけたのは気のせいではない。

薬剤師:「細粒ですので、そのまま飲んでお水で流して大丈夫ですよ」と笑顔で説明された。
私:「∑( ̄□ ̄;)!?・・・・・・で、ですよね。」

別に木の根っこ煎じて飲めなんて無茶はないだろうよ。
きっと店を出てから爆笑をさそったに違いない・・・orz
どうして、あんなこと聞いちゃったんだろう・・・。

午後から仕事に出社したのですが、朝に「寝違えた」と連絡してたので、小莫迦にされて終わりました。説明するのも面倒なのでそのままにしましたが、おかげで力仕事も普通にさせられた・・・。
トレーニングに通って健康になってると思ったんだけど、まだまだ甘かったみたいです。
週末はおとなしく寝込みます。
これでゴルフのコースデビューは見送りになりそう。とほほ…orz
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。