2007_03
04
(Sun)19:08

プードル

今回の花男はラストがすごい雨でしたね。
道明寺は、雨に濡れていつものフワフワ天パがすっかりしぼんでしまい、ビックリするくらい小顔に変貌・・・。
いつも髪膨らんでて標準サイズって何?
「まるで、犬のプードルみたいだわ。」と思わず美月ちゃんにメールしてしまいました。

が、今回。
私が見入ったのは他にもあって。
とあるシーンで子供の頃の思い出がよみがえりました。

つくしが両親の住む海辺に行って家族対面したシーン。
家族3人で「ワカメ干し」してましたね。
実は私もやったことがあり。
つか、小学生の時のお手伝いしてたんですよねー。
懐かしい!と思いました。
おばあちゃんちが漁業してるので、休日になると母と弟と3人で色々なお手伝いに行ってました。
子供はあまり役には立たないので、海苔干しとかワカメ干しとかね。
ワカメは洗濯ばさみで吊るして広げながら乾かすんですよ。
一日中ワカメ広げ方っすよ。結構大変なの。
夕方になったら取り込んで、乾燥室に入れて乾かしてって繰り返して・・・何作ってたんだろう?乾燥ワカメ?
今はもう作ってないし、中学生になってからは部活が忙しくて手伝いにはいかなくなったので、あの場面を見るまで、すーっかり忘れてました。
他にも銀ザケにエサあげたり、ウニむきする母の隣で食わせろーと、いとこと一緒にヒナ鳥みたいに口開けて待ってみたり、そんな思い出がポロポロと出てきました。
今思えば貴重な体験だったな?、思い出せて良かった。
漁業に携わっている方は本当に大変なお仕事ですよね。
だからおいしいものが食べられる。
海の幸に感謝して食べます♪
スポンサーサイト



2007_03
04
(Sun)19:06

母の味

今まで、まったく好きじゃなかったお漬物。
なのに。
週末帰宅して、久ーしぶりに食べてみたら、
うっかり美味いんだっちゃー。

母の腕が上がったのか(まて)
私が大人になったのか。

お茶を飲んでも、ご飯を食べてもポリポリガリガリ食べてました。
そんな私の姿に母も驚いていた。
いつも「食べない。好きじゃない。いらない。」と言って差し出されても断り続けていたのに、この変貌は何?

帰りに「頂戴」とお願いし、タッパーにいっぱい詰めてもらって来ました。
母が、すんごい量の白菜を取り出したときは必死に止めましたが。さすがに玉半分はちょっと多いだろうよ・・・。
<img src="http://www9.plala.or.jp/frafra/mamemixi/001-29.JPG">
手前のは大根の糠漬け。2枚目の白い大根と白菜はビール漬けです。糠漬けは定番ですね。ビール漬けはピリッと辛い感じがして美味しいです。お酒の味はしませんよ。
これも母の味ってやつでしょうか。さすがに自分で漬ける気はまだおきませんが、実家に帰る楽しみが一つ増えました。
ご飯がすすむー♪
2007_03
04
(Sun)19:04

迷子

宮城に新しく出来るダイヤモンドシティという名のお買物街。
間もなくオープンなのですが、ジャスコカード持ってる人だけ先週末のプレオープンに入店出来たらしい。
新聞取ってないから知らなかった。
いや、実家に帰ってたから行けなかったんだけどー。
一度入ってみたかったな?。
とても行ける気がしません。だって混むし半端なくデカイ。
店内150mあるそうですよ。階数もあるし、全部見て回るのにどんだけ時間がかかるのか予想出来ません。
今日、会社の人と話してました。
「きっと、行けるのは1年後くらいだね」
そんな気がします・・・。

帰り道。
色々あって、これからゴルフは一人で頑張ることになったものですから、新しい練習場を探しにウロウロしてきました。
今まで練習に行っていたところは、とても使いやすいシステムで感じも良かったのですが、仕事帰りに一人ではちょっとで行けない距離なので、もう少し近くがいいなと思ったのです。
一週間かけて探してみたら結構色々見つかって、でも全く施設に関する情報がないことにも驚きました。検索の仕方が悪かったのかな?。
そして寒空の中、渋滞の中をムブコでドライブしたのですが、知らない道を走る緊張感からか・・・迷子になりました。
地図もプリントしていったのに。
たどり着いたそこは一面の田んぼでした。
見渡してみても、暗闇だったので練習場のネットも見えず。
帰宅して確認したら一本手前で曲がっていたようで。
あとちょっとだったなー。
ひとりで頑張らないといけないことが、めげそうになります。でも負けない。春を目指すって決めたんだから。
好きになったから続けるんだもん。
よし、がんばるぞー!

あ、ちなみに同僚とケンカしたんじゃありません。
ゴルフに興味がなくなったそうです。
今はボードに夢中とか。残念です、でも確かにゴルフの練習って地味だモノねぇ。
私も誘われました。でも、冷え性の私に雪山はありえませんから。それに私はスキー推奨です。
2007_03
04
(Sun)19:02

先日会社でサービスや接客対応についての講習会を受けました。
お昼の時にその話になり、そこから声の話になりました。
同僚から、声には季節があって、その子の分析で私の声は「春」だそうです。
当の本人は「秋」他の同僚では「冬」と例えられてました。
そういや「夏」が出なかったな。

冬の声は、低くて声が通る人のこと。
秋の声は、低くないんだけど声が通らないとか。
春の声は、音が高く朗らかなんだそうです。

どこで習ったのか不明ですが(笑)

冬と言われた子は、確かにヒソヒソ喋っても、自分だけ名指しで注意されるって言ってました。声が通るから損だと。
私は自分の声が好きではなく、そんな風に例えられたことに正直驚いたわけで。 でも、褒めらてるのではなかったんですけども。

普段友達と喋るときはそんなことないと思うのですが、
仕事用に喋ると誰でもちょっと高くなりません?
就職活動の為に電話した会社から「声が社風に合わないので・・・」といきなり断られたり。
バイト先で店長から「君は店内放送しないでいいから」と迷子のご案内もさせてもらえなかったり。
仕事中の電話対応で変な声と笑われたりするのは今でもなので話す仕事に不安も持ちつつ。
今の仕事先では事務員だけど窓口もしてるので、接客するのにだんだん俯きがちでコモコモ話すようになってしまい聞き返されることが多くなってました。
仕事自体は好きだし、変だと言われてもガンガン電話して戦ってるんですがね。

「春」なのかーと。
同僚と話してる印象なのかな。
お喋り自体は大好きなので。
講習会自体も、ポジティブシンキングについてでしたので、意識の変わる内容がとても楽しかったし、発見もあった。
お客様も十人十色。だから接客も同じものなんてない。
悪いところをみようとすればいっぱい出てきちゃうけど、良いところを見ようとすれば、姿勢も変わってくるのです。
どうしたら自信がつくかなんて分からないけど、少しずつ顔を上げて対応出来るように場数を踏んでいくしかないのかも。
頑張ろうって思うと息切れしちゃいそうなので、暖かくなるに連れて一歩弾んでみようかな。
2007_03
04
(Sun)19:01

あちゃー

本日の帰り道。
昨日発売された嵐のNEWシングルを買うため、お店に行ったのですが・・・
ええと・・・
<img src="http://www9.plala.or.jp/frafra/mamemixi/001-28.JPG">
店に「ジャニーズ」という専用の棚が会った事に驚いたのも束の間。
・・・品切れだそうですよ。
ここ2店目なんですよね。
昨日、他の店でも完売で、だから今日他にも探しに来たのですが。
ええっとー。
嵐メン大人気な感じですか?
それならそれで、嬉しいのだけどね♪

いつもこんな感じの私。
のんびりしすぎなのかな?。
だからNEWSコンの締め切り間にあわなかったって話。
ゆっくりいこうよー(私はもっと急ぐべき)

本日の「うたばん」感想
先週のタモステでは、寄りまくりのカメラアングルに若干の不満もありまして(顔アップにすればいいってもんじゃないのですよ)それに比べて、引きもきちんと固定されててゆっくりとダンス堪能できました。アップもちょこちょこ入っててGJスタッフな感じ。
嵐は他チームに比べてアイコンタクトがめさ多いので、アップ過ぎるととりこぼすんです。それがもったいないのです。