2007_03
31
(Sat)23:36

チーズケーキ

本日は、腰が痛いので1日おとなしくゴロゴロしてました。
夜になって『明日への扉』を観ながら、チーズケーキを作りました。
「US●ジャパン」の心霊担当だった嵐には、色々なモノが付いてる気がします・・・。
大野君の足が治って良かったです。
こういう番組には色々思うところもありますが、これ以上の感想は書かないでおきます。あっ別に文句があるとかじゃないですよ。
生嵐のビジュアルがとっても良かったので、それが見れただけでも良かったし♪それにA.B.C.も出演してて嬉しかったです♪♪

正しくはクリームチーズとお豆腐のケーキですが、チーズケーキは初めて作りました。
と言っても、今回も炊飯器ケーキなので私の仕事は混ぜるだけです。
本当に炊飯器は便利な道具です♪

ネットで色々レシピを探して見つけました。お料理上手な人がいっぱいいますね。マネして作ってみました。
<img src="http://www9.plala.or.jp/frafra/mamemixi/001-47.JPG">
思っていたより膨らまなかったのですが、考えたら粉を使ってないので当たり前かもしれません。それにうちのは五合炊きなので、三合炊きならもっと厚くなるかも。
冷やしてから食べたほうが良いと書いてあったのに暖かいまま一個食べてみたら・・・やめればよかったです。うぐぐ。
切り分けて冷蔵庫に入れました。
明日のおやつにしますよー。
スポンサーサイト
2007_03
28
(Wed)19:20

そして今日

そして今日、起きた時点でヤル気がありませんでした。
若干腰が痛い。そして、決算期の激務やら人間関係に疲れた。
本当はそんなこと言ってられないのですが、なんかもう気持ちがダメダメでお休みを申し出ました。
心の休息かもしれない。いや、そういうことにしようとワガママすることにしました。
今日休んだことによって、明日もっと辛いのも分かってるんですが。

寝てても起きてても痛いのは、どうしたらいいんでしょう。
とりあえず湿布とファイテン合体させて保冷剤で冷やしていますが、畳生活なので起きたり寝たりが結構大変。
健康であることがいかにありがたいことなのかと、痛みを知って分かるんですよね。
自分の体力を過信していたこと反省です。
そして体力づくりを本気で考えなくちゃ!
2007_03
28
(Wed)19:19

ぎっくりの結果

腰痛持ちの友達に相談しても、やっぱりぎっくり腰だろうと宣告を受け、おとなしく病院に行きました。
先生から太鼓判で「みごとなぎっくり腰だよ」と笑われ、腰を触った途端「こりゃーすごい。張りすぎでパンパンだよ、なんでこんなになってるのに気づかないで生活出来るんだ?」と呆れられました。なるべくしてなったのだと。
そうか、この状態を腰が張ってるって言うんだ?と・・・その時初めて気づいたわけです。痛いなとは思っていたんですが、そんなもんなのかなって。
そしてレントゲン。
結果が出ても、先生黙ったまま腕組みしてしばらく悩んでまして、不安が募る・・・。
そしてゆっくり説明が始める。
今回のぎっくり腰はストレスから来たもので、私の怠惰な生活が招いたもの。
それと共に、背骨に異常もみつかり、通常Sラインになっているのが、私は綺麗にIラインで、その不自然なバランスを保つ為に腰の付け根の骨が脊髄側にスライドしているそうな。
そしてちょっと凹みがある。このままだと脊髄に影響が出ますよと怖い説明をレントゲン写真に定規当てながら説明された。
模型は、緩やかなSラインを描いているのに、私の背骨は同じものとは思えないくらいストレート・・・。
すがる思いで「どうしたらいいですか?」と聞いたら、ひたすら安静にして痛みがとれるのを待ち無理するなと。そして運動しなさいと言われました。治療して治せるものではないんですよね。
午後から仕事に行くつもりだったのですが「安静にしろって言ったばかりですよ。長引きたいの?」とご注意を受けたのでおとなしくすることにしました。
長引きたくはない、もちろん。
2007_03
28
(Wed)19:15

魔女の一撃

やってしまいました・・・orz
その名も『ぎっくり腰』別名「魔女の一撃」と言うそうです。

日曜の朝、ゆっくり起床した私は、うつぶせ状態から両腕で上半身を起こしました。
まさにその時!!

グキーン!?
( ̄□ ̄;)!?

体中を電撃が貫きました。
何が起こったのか一瞬分からず、けれども金縛りにかかったように動けない身体。
しばし腕立て伏せ状態で固まる。
腕がプルプルしてきたので片腕を動かそうとした途端、またしても衝撃が腰に走る。
声にならない悲鳴を上げつつゆっくりゆっくり布団に沈む。
つっぷしたまま自分に何が起きたんだろう?と考えてみるが良くわからない。
けれどもしばらくしたら痛いながらも動けるようになったので「筋でも違えたかしら??」と動き始める。

・・・そう動いてしまったんです。安静第一なのに。
この時はまだ自分がぎっくり腰だって思ってなかったので、洗濯やら風呂掃除やらシンク磨きやら、痛い痛いと言いながらやってしまったわけですよ。
だって洗濯しなかったら月曜から着ていく制服がないですもの。仕方ないじゃーん(勝手にキレてみる)

そして夜を迎えたのですが、痛い。ひたすら痛い。多分冷やさなきゃいけないのに、ゆっくりお風呂浸かったのがさらに悪化を招いたのではないかと思うわけで。

眠れないまま朝になり、ヒーヒー言いながらも仕事へ向かう準備をする。
そう、仕事へ行ってしまったんです。安静第一なのに。
だってさー決算期で忙しいんだもの。月末までにメド立てないといけない書類もあったんだもの。
すごいよね私。ぎっくりなめてんね(笑)
だから本当に気づかなかったんですよーぎっくり腰だって。
けれどもそんな状態でまともに仕事が出来るわけもなく、1日徘徊してるのか状態で意識朦朧としながらおりました。
みんなからぎっくり腰じゃないの?と言われ、やっとそうかな?と思い始める(遅)
それでも「まさか、私がぎっくり腰になるわけないわ」と思っていたのもあって時間がたてば落ち着くだろうと考えていたわけです。甘かった。
2007_03
28
(Wed)19:04

売らないの?

仕事終わりにNEWSコンが行なわれている会場まで行って参りました。
近くにあるお店で美月ちゃんと待ち合わせしており、でもビックリするくらいの渋滞で少々お待ち頂きました。

そぼ降る雨の中、暗闇を走るのは怖い。年数回しか行かないので道がうろ覚え・・・うっかり迷いかける。
慌ててUターンして止められるところを探したのですが、変なものにぶつかりそうになりました(笑)急ブレーキかけてごめんね。
どんどん強くなってくる雨の中、とぼとぼ会場へ向かったのですが、近づくにつれドーンドーンと会場から響いてくる効果音に二人で寂しくなる。
・・・私達どうして入れないんだろう。
分かっているけど、悲しい気持ちを振り切り、グッズ会場へ行くとスタッフさんしかいませんでした。
雨の中大変だな?と思いつつ、何を購入するか選びます。
おお!ショッピングバッグが売り切れだ!とか、フォトはどうする?とかとか悩みまくる。
美月ちゃんが、先にフォトを購入しに行ったので、私は売り場が別のパンフ売り場へ向かう。

私:パンフ下さい。
販売員:(横の方でだらっと座ってる他の販売員に向かって)パンフ売ってもいいですかぁー?
横の販売員:いよっ
販売員:じゃあ2,000円です。

( ̄□ ̄;)「じゃあ」って何!?
今まで聞いた事ないけど、もしかして販売基準でもあったのかしら???
どうしよう、選ばれなかったら・・・orz
ビックリしたまま諭吉を差し出し、薄っぺらいパンフにさらにビックリしながら写真売り場へ向かう。
こちらはマク●ナルドのお姉さんさながらに「グッズいかがですか?」攻撃を繰り出され、コン写真かオリジナル写真かを悩みながらオロオロ購入。
・・・しょっ小心者なので早口で喋らないでくれ(爆)
効果音しか聞こえてこない会場前で「次は必ず参戦する!!」と誓う。

帰宅して確認したところ、パンフは素晴らしい☆出来ですね。
魔性の手越君にドキドキしっぱなしです(笑)
見ごたえある内容が良いし、フォトも抜群。
ファンなら、コンに参加せずとも購入して損はない一品です。
ちなみに、美月ちゃんはパンフ購入で売ってもいいか確認されなかったそうです。なんだったのかしら?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。