2007_02
01
(Thu)23:05

小人の靴屋

週末実家に帰りました。
友達の家でお茶したりのんびりしてきたのですが、一緒に「編むだけ編んだ」カバーたちのまとめ方を母に教わる為でもありました。
編むことは出来たものの、ポンポンの付け方や糸の始末の仕方は知らなかったんだな?。

母にドライバーとアイアンの現物を見せながら、これのカバーにするんだよと説明したところ・・・
「このゴルフみたいなのは何に使うの?」と聞かれ若干凹んだ。
本物だと説明してるのに中々信じてもらえなかったのは何故だろう?

そんなまま「これはー?・・・これはー?」と母に聞きまくり、かなりうざがられました。
そして我慢に耐えかねたのか。
お風呂から上がってくると・・・。
<img src="http://www9.plala.or.jp/frafra/mamemixi/001-07.JPG"> <img src="http://www9.plala.or.jp/frafra/mamemixi/001-06.JPG">
途中にしていたポンポンと共に完成してました・・・orz

だめだよ、ままん。
それじゃあ学生の時の家庭科課題と一緒だよ(爆)
楽できてラッキーだけれどもね。
作戦か!?と思ったそこのあなた!
違いますよ。

うちには「小人の靴屋」がいるんです。
そう、小人さんがね。
この童話知ってる方いらっしゃるでしょうか?

それにしても・・・ユルイ。
私の性格を物語るかのようにユルイ出来となりました。
さすが素人作品だわ。これ以上どうしたらいいのか分からにゃい。
しかもポンポンが重いようで、頭下げちゃうんですよ。
うっかりなミスって感じ(笑)一応リボンとか付けて押さえてます。
あははーもう笑うしかないよー。
そして、編み機の大きさがどのくらいか計算できず、作るたびに大きさが違うものが出来ました。
アイアン用2コと4番フェアウェイウッド用のが完成。
ドライバー用は力尽きました。また改めて何か考えます。
スポンサーサイト