2006_10
29
(Sun)16:57

夕方

寝たのが朝5時だったんです。
次の日休みだし、まぁいっかって思ってたんだけど、
目が覚めたら夕方4時でした・・・orz
11時間も眠り姫してたなんて、すごい根性だし。
色々やらないといけないことがあったんですけどねー。
えぇ、もう見事なダメっぷりでして。
はははー。

はぁ?、健康診断の申込み午前中に電話しないといけんかったのにな。
スポンサーサイト



2006_10
29
(Sun)15:38

クッキングスクール

購入したまま放置していた本をやっと読むことが出来ました。
久々の「ビーズUP」と谷川史子さんのマンガ「積極」です。
<img src="http://www9.plala.or.jp/frafra/mamemixi/000-22.JPG">
『ビーズUP』は、しばらく買ってなかったのですが、クリスマスコフレが載っていたので手に取ったら他の内容も良かったので。
クリスマスコフレはルナソルを予約済みなのですが、他にどういうのがあるのか気になりました。でもルナソルの内容が、やっぱり一番好きかな♪
谷川史子さんは、ほっこりした優しいマンガを描かれる作家さんです。
『積極』は、そこからちょっと大人な感じのマンガでした。
お話の最後に短歌がありました。

『青林檎与えしことを唯一の積極として別れ来にけり』

河野裕子さんという方の短歌ですが、不覚にも泣いてしまいました。電車の中とかじゃなくて良かった。内容はネタバレしちゃうので描きませんが、素敵なお話です。
人の命は分からないもの。
読んだ後に、恋がしたいな?って思いました。

それから、仙台ロフトのクッキングスクールに参加申し込みのお電話をしました。
前から行きたいなーと思っていたのですが、二人一組で申し込まなければいけないらしくて、友達の少ない私としては行ける人が見つからず申し込みが出来ませんでした。
会社のSちゃんに話したら「行きましょう♪」と快諾してくれたので、11月のお休みを合わせて予約電話をしました。
今月は「クリスマスケーキ」です。
ぶきっちょな私に、ちゃんとしたものが出来るのか不安はありますが、一人じゃないので頑張ります♪
2006_10
29
(Sun)15:31

どうして

話が重いです。スルーしてください。

春に転勤して行った所長。
私が娘さんと同じくらいの年齢だということで、可愛がってもらっていました。
怒ることなど滅多になく、奥さんと仲が良くて、お休みには映画デートに行った話しやお買物の話などを嬉しそうに話してました。
関東へ転勤が決まった時、奥さんを連れて行きたくて単身赴任にならない方法を一生懸命考えていた姿は可愛かった。
送別会の日に自分がもらった花束からピンクのバラを一本抜いて「頑張りなさい」と渡してくれました。

その所長が「クモ膜下出血」で緊急入院しました。
「一晩たっても意識が戻らず、手術中です」と課長へ社内メールが届き、うっかり見つけてしまったのです。
「状況がわからないから会社の人たちにはまだ内緒だよ。」と言われうなづきましたが、幹部がヒソヒソ話をしてる時点で分かりますよ。
ちょっと前に電話で話した時、からかわれて笑って話をしました。
どうして・・・。
連れて行かないで。可愛がってもらった娘としては祈るのみです。
元に戻れるのだろうか、家族を大事にしてる人がこんなことになるなんて納得できない。
帰宅するまでに結果が分かりませんでした。月曜日に出社したら、きっといい結果が出てる、出て欲しい。