2006_03
14
(Tue)00:10

換気扇

やっと換気扇の修理に来てもらいました。
管理会社にお願いしたのは去年だった気が・・・。
何時に来るのか連絡のないままひたすら待ち続けてみました。
昨日まで携帯不通になってたので仕方がないかな?と思いつつ、ひたすら待つ。家電話は繋がってるので連絡が取れないわけではないのですけど(爆)
修理が終わってからやろうと思っていた洗濯をしている途中で、リフォーム会社のお兄さん登場。
もくもくと作業開始でゴザイマス。
うちの部屋は狭いので、当然お風呂の扉も小さい。
気の毒な事に何度も頭をぶつけながら作業してました。
部品交換するところで、やっぱり壁を壊さないと作業が出来ないという説明をされ、私的には直していただければということで進めていただきました。
あけてビックリしました。壁ってこんなに薄いのか?と。断熱材ってお風呂場には使わないのね?とか。
そして、どうやら元々ダクト外れていたらしいです。だから吸い込んでなかったらしい。モーターだけの故障ではなかったみたいです。
して、壁を切り取った所をどうするのかと思ったら、ダンボールでふさがれました。
<img src="http://www9.plala.or.jp/frafra/mameni/NEC_0019.JPG">
なんか絆創膏みたい(笑)
でもこのままってわけにもいかないので、もう一回、今度は壁のリフォーム工事が入ります。さて、それはいつになるのか・・・。
スポンサーサイト