2005_10
02
(Sun)23:13

ネズミーシー(1)

朝からズームインに亀ちゃん(KAT?TUN)発見し準備が遅れる(爆)
カツンファンじゃないのにうっかり魅入ってしまう・・・恐るべしカツンマジック。
思っていたよりスムーズに電車を乗り継ぎネズミーシーに到着。
2回目のシーでございます。ウキウキ♪
昨日、二人で色々作戦を立ててきたものの、車窓から見えるランドの恐ろしい混み具合にクラクラする。シーに流れそうな予感。さすが連休ですな。
入り口でシー4周年の衣装を着たミッキーとミニーに出迎えられる。
はしゃいでみたが、人に囲まれたミッキーに写真を撮ってもらえる余裕が無く、ここで足止めを食らってる場合ではないので(おいっ)とりあえずレイジングスピリッツのFPを取るべく移動。
あら・・・ちょっと並んだけど、さくっと取れちゃったよ(滝汗)
でも9時半の時点で午后3時以降乗れますってなってたので、午前中で発券終了しそうな勢いですよ。
そんなところからネズミーシースタートです。
今回はショーメインで予定を立ててきました。
一番観たかったのは「ミスティックリズム」
これはね、早めに並んだので無事入れて、良い席だったのですよ。
もうね、めちゃくちゃ鳥肌で感動しました。
水や火を使ったダンスが本当に素晴らしかったです。
そして開催中のドラマティック。
ショーは2つあったのですが・・・どちらも観れませんでした。
もうね、余りの混雑にビックリですよ。
仕方が無いので、すんごい遠くからあれがミニーかなぁ?ミッキーかなぁ?みたいな・・・。
ジャニコンよりひどかったわ。
シーはステージが狭すぎると思う。
あまり休憩らしいオヤスミを取らずに動き回ってました。
ランドよりも移動効率が悪いのは慣れてないからだろうか?
乗りたいものと観たいものが端と端にあるため移動の多い今回。万歩計つけたらすごい数になりそうです。
「ドナルドのボードビルダー」でショーを観ながらランチタイム。
ショーはチップとデールのコンビが笑えて面白かったよ。
殺人的な忙しさの中で働く店のオネイサン達を尊敬しました。
なんだかんだでインディジョーンズにも乗れたし、アリエルのプレイグラウンドも入りたかったところだったので、かーなーり面白かった。ブローフィッシュはランドのダンボと同じだけど室内なので違ったスリルがありました。
スポンサーサイト



2005_10
02
(Sun)23:12

ネズミーシー(2)

トランジットスチーマーラインにも乗りました。混んでいたのでこれもアトラクション並に並んだわ。海風が爽やかで気持ちよかったけど、船がゴテゴテしてるので風景があまりみれないです。そしてもう一つ乗りたかったゴンドラには乗れなかった?。乗り場はどこだ?!
マンマビスコッティでお茶をしている時に、急に広場に現れたイタリアンな兄さん達4人がダンスらしきモノを披露(人垣で見えなかった)そして去る時は、ステップ踏みながらだったのですが、決め決めなところでオシリをプリッとするのにココロを鷲ヅカマレマシタ。カッチョ良すぎるぜ兄さん☆☆
一緒に写真も撮れたようなのですが、東北人の血が騒ぎ(ひっこみじあん)行けませんでした(笑)
昼のショーが観れなかったので、せめて「ウィッシュ」を観たいと思いラストステージの1時間前にステージに行ってみて驚いた。すでに満席で立ち見状態・・・。
端の方からちょっとしか見れない状態で二人で悩む。こんな音しか聞けない場所で頑張るかどうか・・・。
晩御飯を食べようとしている店が近くにあるのだけど、そこも通りすがりにけっこう並んでいたのを観てきた。このまま頑張ってもショーはちゃんと観れもしないだろう・・・こんちくしょー。
なのでレストランに並ぶことにしました。
店は「レストラン櫻」和食の店です。
今回ドラマティックのイベントでは限定の店のスペシャルコースを注文するとオリジナルプレートがプレゼントされる為、どうしても欲しかったのです。
おかげで随分とリッチな晩御飯となりましたが、ねずみーにはめずらしく美味しかったです(え!?)
前菜のカツオのたたきも良かったし、メインの牛フィレ肉の香味焼きと米茄子田楽は見た目も味も絶品でしたよ!デザートのジュレも美味しかったので満足でした。プレゼントのガラスプレートはドラマティックのミニーがデザインされてておしゃれです。レンジには使えないらしいので飾っておきますvv
2005_10
02
(Sun)23:10

ネズミーシー(3)

晩ご飯を終えてからレイジングスピリッツへ一回転しに向かいました。
日中の指定時間に行った時は、なんとアトラクションが止まっていたのです。なので諦めるか?と美月ちゃんに声をかけた途端、彼女の放つ「絶対乗る!!」オーラにたじろぎました(笑)とっても楽しみにしていたみたい。
キャストさんからFPは何時になっても使えますとのことだったので夜にもう一度来て見ようと晩御飯を食べてから再チャレンジにきたのです。
行ってみると動いてます。悲鳴がじゃんじゃん聞こえます。私ビビリます・・・。
でもFPのおかげで動揺する暇もなくどんどん乗り場に向かいました。
案内されたのは一番後ろの席・・・。
スピードの速いものが苦手なおいらにとって一番後ろって・・・。
わけのわからん間にスタートし、いつの間にやら一回転して到着してました。
早っっ!!
でもね、あんま恐く無かったよ。
わけ分からないうちに始まって終っていたから(笑)
よっぽどランドの滝落ちる方が徐々にくるからプレッシャー高いです。
腰が立たなくなるほど面白かったです(恐かったんじゃ?)
この調子でセンター・オブ・ジ・アースも行くか?と調子に乗ったのですが、こちらも昼間止まっていたので、夜にはFPゲットしてる人しか乗れなくなってました。どうやらレイジングより人気高いのかも?シーってよくアトラクション止まる気がします。気のせい?
2005_10
02
(Sun)22:29

東京へ出発

午后からとうとう体調不良を起こす。
気持悪いのなんのってもうダメかもって感じ。明日から休みなのに?今日出発なのに?電話取りながら意識が朦朧としてきました。吐きそうだ?とトイレにお篭りして午后3時半・・・結局早退決定となる。
帰宅してからは寝るしかなく、東京への出発が危うい状態に。
でも美月ちゃんは仕事中なので連絡できず・・・やばい。
電車の時間ギリギリまでひたすら寝る。家を出るギリギリまで寝る。
目覚ましが鳴って起きてみたら幾分体調が戻った。
薬が効いたみたい。久々に具合が悪くてビックリしたな。
とにもかくにもバッグをひっつかんで駅へと向かう。
倒れるなら東京に着いてからにする。ことにする(爆)
新幹線にて美月ちゃんと合流。
友達に会えて、一人じゃないことに安心したのか体調よさげ。
でも慌ててお弁当を買ったのでお箸をつけてもらうのを忘れる。
つか、つけて下さいって頼んだのに店員に忘れられたのよ。むきーっ(怒)
そんなこんなで東京到着。
こっからはJUNちょんレクチャーを受けて頂いた美月ちゃんに頼らせてもらいました。パタパタと後をついてく。おんぶばかりでごめんなさい。
駅からバスに乗ったのですが、驚いたのはバスに深夜料金があったこと。
仙台じゃ9時台までしかバス運行してないので、11時過ぎてもバスがあることもビックリだったのだけど、でもだからって2倍料金て横暴じゃない??
普段バスなんて乗らないし、しかも乗り方が仙台と違うのでそれだけでもドキドキしてるのに、乗り込む時に「深夜料金は2倍」と書いてあるのを発見しオロオロ小銭を準備する。
そんなこんなで、なんとかJUNちょんち別宅に到着しました。
シャワーを借りる為、ガスの火をつけるが、点いてるのかどうか分からず二人でオロオロする。
夜中にも関わらず、速攻「24時間サポート!助けてホットライン」のJUNちょんに電話する(早っ)
落ち着かせられて確認すると、なんてことない、点火してました。お騒がせしました。
やっと一日が終りました。大変な一日だった?。
2005_10
02
(Sun)22:24

逃亡準備中

風邪ひきました。昨日の頭痛は風邪の前触れだったみたいです。体調不良のまま、先週の里帰りの荷物片付けもしないで、違うバッグに今週の東京旅行の荷物を詰め込む。とりあえずやることやらにゃ。
必需品はシーツとバスタオル、他にタオルが3枚。パジャマ。
これは必須。でもかなり場所を取ってます。
お洋服はタオルでいっぱいなので省いてみました。
東京は、まだ暑いらしいから、薄着でも大丈夫さってことで。
風邪は気合でぶっ飛ばすのだ!
そんなで、荷物出したり入れたりを繰り返す。
帰りにお土産とかで確実にモノが増えるのでパンパンにしてはいけないことを考えると・・・ガラガラのキャスターバッグ欲しいです。
ああ、化粧品とか邪魔だなぁ(おいっ)