2005_08
06
(Sat)01:44

嵐・夏コン仙台レポ(1)

がっつらネタバレしてますのでご注意ください。
でも、褒めてばっかりではなくツッコミも入れてます。
内容はメモ取ってたわけではないので、思い出した順で曲とかMCとかごっちゃです。1・2部混在してます。
そこんとこふまえて、どうぞー。

嵐「One SUMMER TOUR」
行ってきました仙台市体育館。当然ながら1・2部制覇です(笑)
しかしながら、一緒に参戦の美月ちゃんがお仕事の都合で一部の途中から参加になってしまう為、前半は一人コンになったとです。
会場へ一人で行くって・・・淋しい。
しかも「アラシゴト」探して街中ウロウロしてるうちに開始30分前に地下鉄に乗り込むというアラワザをしでかし間に合うかどうかでドキドキでした。
会場に到着したのは開始10分前。急いでパンフ2冊だけゲットして会場に飛び込みました。
入ったのはいいが、ちょっとパニくってしまい席がわからず係りのお兄さんに案内してもらう。
そして気付く・・・なんかおかしいですよ??
ステージが・・・・ない!?
縦横に花道が伸びているんです(体育館に田て感じに通路がつくってある)今回のステージはスケルトンの移動ステージがメインなのに、ソレらしいものがなく、今まで見た中でもかなりシンプルなつくりになってました。
去年のステージとは全然違っていて・・・ちょっと地味だわ(涙)

席について驚いたのは、体育館が狭くて全体的に通路もステージも近かったこと。
アリーナ万歳。
でも、今回はアリーナ席よりもスタンド席の方が良い席だったということ。
スタンドの席の真ん前に通路が作ってあったのでかなりの人達が「お手振り」や「ぎゅ?っ」てしてもらってました。
アリーナからは3m位あるので見上げるしかなくて、私は嵐メンのオシリと肩甲骨ばかりガン見してた気がします。

始まる前から嵐コールが起きまして、今までになくちょっとビックリ。
嵐メンもビックリしたそうで、ご挨拶の時に「滝翼みたいでカッコイイ」と言ってました。
スケルトンがないってことで翔君が「仙台スペシャルバージョン」みたいな話をしてましたが・・・メインステないのが特別なの?とちょぴり悲しかったよ。仙台会場が小さかったからでしょうか?
スポンサーサイト



2005_08
06
(Sat)01:43

嵐・夏コン仙台レポ(2)

アルバム購入してないのと、ラジオが聴ける地域ではないのでアルバム曲については、まったくの無知識で参戦していて、だからかニノのソロでがっつらココロ鷲づかまれ、この1曲で購入を決意したくらいラブリーな曲とダンスでした。各人のソロも個性が出ていて良かったです。
松潤は久々に覇王オーラ全開で、カッコイイと思ったのもつかの間、ボンテージガールとの絡みでは思わず悲鳴を上げてしまいました。お客さんもちょっと引き気味でしたね。映像はいいけど、ナマでボンテージと絡むのはちょっとやりすぎだったかもしれないな?。
相葉ちゃんのソロは、2部でうっかりズボンが下がってきてしまうというハプニングもありズボン上げ上げで、それでもきちんとダンス頑張った相葉ちゃんでした。

MCでは、相葉ちゃんが疲れてるのか1・2部ともしゃがんでしまっていてニノに元気ないねと言われてました。
「そんなことないよ?暑いんだよ?」と返してましたが、相葉ちゃんはいつも全力で駆け回っているからそろそろ疲労もでているのかもしれないね。しかも仙台入りは今朝の7時台の新幹線だったらしいので(前日入りしてリハしてると思っていたので、当日の朝集合とは思っても見なかったな。忙しい人たちだ。)
しかし、それで話を聞いてないのは別ですよ(笑)
そうとう翔君とニノに「お茶の間モード」だろ!?と突っ込まれてました。
確かに仙台は暑くて、みんなウチワを自分を仰ぐのに使って涼んでいました。
翔君も自分達に向かってフリフリするウチワを己を涼める為に、こんなたくさんの人が使ってるの見たことないって言ってたし、それが見えてしまうくらい仙台会場は狭くて暑かったのです。
2005_08
06
(Sat)01:42

嵐・夏コン仙台レポ(3)

嵐はメンバー同士でいちゃいちゃしてることが多いです。今回もいちゃいちゃ繰り広げていてダンスしながらみんなでオシリくっつけあったり、ほっぺにチューしたりとやりたい放題でした。しかし、これがお客さんも盛り上がる(笑)
コン中、缶蹴りもありました。
大宮SKは、2部でやっぱり壊れ始め、どこへ行くのか?って感じで爆笑しっぱなしでした。ニノが大ちゃんを後ろから抱きしめながら衣装を胸の上まで上げて『鋼のチク●』をした時には、一瞬違うこと考えてしまいました。
それくらいエロかったの?腐女子パワー全開になっちゃったわさ(笑)
松潤のマツジュンサンバ・・・キラキラ衣装が本家に負けてない感じで、あのサンバを大声で歌うことがあるなんて思ってもいませんでした。楽しかった♪
相葉ちゃんが「今の松潤は恐くない」って言ってフリーズしてる松潤の着物の帯外した時は、どこまで?って思ったけど結局外れず。強いなマジックテープ(爆)
しかし、年下の松潤に対して怯える相葉ちゃん・・・嵐は年下が強いんですよね。うひ。

後半戦は、歌が何かわからないのですが、衣装スケスケブラウス(総レース?)とかで、いやぁドキドキしっぱなしでした。まるで貴公子みたいでしたよ。遠目だと白いブラウスに見えるのですが、近いのでうっかり見えてしまいました。でも、ダンスがすごく綺麗で上手くて少年隊のようでした。次を狙えるわ。舞台(WSS)を経験してきたからか特に3人はすごかったです。

『a Day?』は毎度のことですが、コール&レスポンスが1・2部もちょっとしつこかったです。むきになって声出してしまう自分もいるんですが、最後やけっぱちですよ。でも、手加減できないんですよね。嵐マジックですわ。

『RIGHT BACK?』は 着物の衣装がカッチョよかったです。扇を両手に持ってポーズ決めて(スタンバっているところにスポットライト当たって)登場するのは鳥肌ものでした☆扇のダンスはとてもステキでした。
でも、歌中のライトセーバーが・・・若干微妙(滝汗)カッチョイイのはそうだったのですが、一列に並んで順々にライト消えるとこは工事中みたいでしたねぇ。
2005_08
06
(Sat)01:39

嵐・夏コン仙台レポ(4)

今回席が微妙だった為か(通常なら結構いい席だったんだけど)あまりお手振りももらえず残念だな?と思っていたのですが、そんなココロを癒してくれたJrさんがいました。バックでついてた子なのですが、キラキラ笑顔で一生懸命ダンスする姿に美月ちゃんと二人嵐そっちのけで「カワイ?♪」と叫んでしまいました。でも、一瞬だったのでなんという名前の子かわかりませんでした・・・。
彼の君(かのきみ)は誰だったのでしょう?
ラストでスタッフやJrの名前がロールしたのですが、確認出来ませんでした。
でも、辰巳君や藁谷君がいたことがちょっと嬉しかった。

1部ではアンコールが1回だったのですが、2部ではトリプルまでいっちゃいました。3時間も嵐とはっちゃけちゃったよ、すごいね仙台パワー。
ラストは、松潤のお言葉で煽られ乗せられ締められて、一年ぶりの夏コンは最高でしたよ。
「また来年」と松潤は言ってました。
オトコマエのお莫迦さんになって登場するのを楽しみに待ってますvv

会場を出たのは9時半。
ご飯でも食べて帰ろうか?などと美月ちゃんと話しながら仙台まで戻ってきた私達。
とりあえず帰りの新幹線の時間を確認する為、窓口まで行って見てビックリ。
美月ちゃんが乗らなければいけない最終まであと4分・・・。
二人でビックリして、慌てて切符を購入し改札へ駆け込む美月ちゃん。
バイバイもそこそこにボーゼンと見送りました(笑)
確かに仙台に着いた時点で10時過ぎてましたから。間に合ってよかったよ。
まさかこんな遅い時間までかかると思ってなかったからね?。
でも間に合っちゃったのってすごいと思った。嵐パワー(違うし)