2005_03
25
(Fri)01:30

げんこつの雰囲気

自分の寝言で8時に起床。
「(パパの逆鱗に)触れてるねー」と言いながらムックリ上半身起こして覚醒。
もうイヤだーこんな生活。
病だわ、寝てる間も喋ってるから疲れてゆっくり休めません。
しかも何口走ってるのか私の意識が無いのでとってもコワイ(汗)
私、秘密は作れないのです。

朝昼ごはんは、美月ちゃんにお願いして買って来てもらった「豆パン」と「げんこつパン」を食す。
もうね、スペシャルおいしい豆パンなんです?。世の中にこれ以上うまい豆パンは無いと思うわ!
そして、げんこつパン。名前も姿も硬いのに、実はふわふわで何もつけなくてもおいし?い。このパンには茶色っぽい粉がかけてあるのですが「この粉は何だろうね?」という話になり三人で悩む。
そこに美月ちゃんの決定的な一言が!?
「雰囲気作りだよ!(めっちゃ笑顔)」
Σ( ̄□ ̄)!?固まるJUNと私。どんな雰囲気かしら・・・。
しかし、美月嬢が言うなら間違いないわっってことで(笑)パンの上にかかっている粉は、パンの素敵な雰囲気を作る為にいるのだということになりました。

ご飯を食べたあとJUNちょんのおばあちゃんの日舞のビデオを観せてもらう。
初めて日舞を見たのですが、キレイですね?。
衣装の着物が、思っていたより素敵でカワイイのに驚きました。帯の結びが素敵なんです。私なら裾踏んづけて転んでしまいそうなのを、おばあちゃんはサラ?フワ?と舞うのです。いいかも?(>▽<)b
今は膝を痛めてしまったので辞めてしまったそうで残念です。
でも、年をとってからでも好きなコト見つけて楽しめるって素敵な年のとり方だな?と憧れました。

今回もみんなにとってもお世話になりました。楽しかったです。
スペシャルサンクスvv
スポンサーサイト
2005_03
25
(Fri)00:51

アプリコットティー

お泊り会は午后集合の為、午前中は家でゴロゴロアザラシ。
そこで母から毛染めの提案が出た。
髪の色なぞ、あまり興味が無いので母から提案されない限り染めることがない。
今回も母から「買い置きがあるので染めない?」と言われ「いいよー。」と二つ返事で染めてもらうことに。
色は『アプリコットティー』
どんな色か、まったく不明なまま毛染め開始。
出来上がりは、普通に明るめの茶?って感じでした。自分じゃ結構変わったようにも思えましたが、元々が黒いので、そんなには染まってないのかも。
そして出来上がった私の髪色を見て母が一言。
「そんな色だったのね?。お母さんもその色にしようかな。」
Σ( ̄□ ̄)なんですって?!?私、実験台だったのか!?
タダでやってくれるのは嬉しいけどさー毎回不思議な色を選択してるのでドキドキですよ。

美月ちゃんが先に到着した為、慌ててJUNちょんち別宅へ向かう。そして、行く途中で大変なことに気付く。なんと、車の助手席側ミラーが閉じたままだったのだ。
でも、運転席側を見ると・・・開いてる??
なんかよく分からないまま到着してしまった。
到着してからボタンを何度も押してみるが・・・助手席側反応せず。
私がブチキレて手で押してみる(こういう時の私は短腹)閉まるのは自動で反応するのに開かない。なーんーでー!!!
ガンガン押してたらJUNに止められた。・・・実家だったら多分壊すまでやってたな、私。

今回は3人でお泊り会開催。JUNちょんのお爺ちゃんとおばあちゃんちに泊めてもらい5人で晩ご飯を食べる。みんなでご飯を食べるとおいしいねー。お勉強にもなるね。
久々に集まったので、いっぱいお喋りしました。毎回夜中まで騒がしくてゴメンナサイだわ。