2005_01
16
(Sun)20:48

映画「tokyo tower」

今日は待ちに待った「tokyo tower」公開日。友達のMちゃんと一緒に観に行きました。きっと松潤がからみまくって(R12・親同伴なら可)悲しくなるかもしれないからハンカチは必需品だね。と言っていたのですが、そんな印象は受けず、むしろ共演の寺島しのぶさんが格好良くて好きになりました。二人の恋愛はリアルで激しくて観ている私は喜美子(寺島しのぶ)の気持ちが伝わってきて面白かった。
そしてそれとは対照的だったのが詩史(黒木瞳)と透(岡田准一)の恋愛。静かで暗い不倫の恋愛を映像と音楽でとてもきれいに表現されていました。タイトルにもなっている東京タワーが本当に印象的です。
どちらの恋愛も片方だけの映画なら面白くないと思いますが、一緒になって静と動って感じで、とても素敵な映画になってました。

なーんて、実はワタクシ一番いいところで急な胃痛の為、痛恨の途中退席となり・・・あんまりよく覚えてないのよね(涙)
戻ってきたら、岡田君が泣いてて、私も泣きたかった。せっかくMちゃんに一番いい席をとってもらったんですが戻れず、はじっこで胃をさすりながらの鑑賞となりました。もう一回観たい。
スポンサーサイト



2005_01
16
(Sun)20:45

どんとさい

うちでは結局、一瞬しか飾れなかった正月飾りを母がどんとさいに持っていきました。おつかれ母さん。

会社では、私があまりにもバタバタと社内を走り回る為、専用の内線電話を設置され(爆)だってね?うちの会社ってば、みんな席にいないんですよ。そりゃ偏平足で走って探すしかないっしょ。最初はパンプスで走ってたんですがウルサイって言われてヒール禁止になりスニーカーへ、次は専用電話設置・・・ふっ。さぁ次はなんだ、何でも来?い(ヨロヨロです)