2004_12
27
(Mon)00:45

お泊り

仕事が終わってからJちょんとご飯を食べて彼女の家にお泊りに行く。
これでJちょんのアパートにお泊りするのが最後になる為、泊まらせてとお願いしました。
ほんとに何もない部屋になってました。
淋しいなぁ。来週で終わりなんだな?と感慨にふける。
夜中までおしゃべりしてました。
これまでのこと、これからのこと。ここに暮らした1年という時間。
色々あったけれど、ここで生活したことで彼女が随分と変化した事は、友達みんなが感じています。
明日は彼女の誕生日プレゼントを購入しに行って来ます。
欲しいものがまだ決まってないのですが、何か素敵なプレゼントがみつかるといいなぁ。
スポンサーサイト



2004_12
27
(Mon)00:23

今日は祝日

起きたら午後3時でした・・・ダメすぎる、私(バタリ倒れる)
今日はお掃除やら年賀作りやらやらないといけないことが山盛りあったのに、もう日が暮れるよ。
とりあえずトイレと風呂掃除がガシガシやって、親に頼まれた分だけでもしないとって年賀のイラスト探しをしていたところでJちょんから連絡が入りタイムアウト!いつヤル気ですか私(遠)

Jちょんを迎えにデミコを走らせる。
到着しピンポンを鳴らす。
シーン・・・???
いつもならすぐ出てくるのに、ナゼか出てこない・・・。
ピンポンピンポンピンポンおまけにピンポン!!!!!
Σ( ̄□ ̄)!?なにが起こったーーーー!?
部屋の電気はついてるのに返事がないわ。今日に限って携帯家に置いて来ちゃったし、また過呼吸で倒れてたりしたらどうしたらいいのーーーー!?
私がパニックになってしまい、窓をガンガン叩きながら大きな声で「Jちょん!Jちょん!!」と部屋の前で連呼してしまった私。
・・・すると、背中から「莉花!」と私を呼ぶ声が。
なんと、迎えに来るのが遅かった為に私の家まで歩いて行ったそうな。そして当然ながら不在の為、帰ってきたと。どっかですれ違ったらしい。近所で助かった(違)
Jちょん寒い中、歩かせてごめんよ。

一緒にご飯食べながら話をしていておかしなことに気付く。
なんとJちょんは今日が祝日だと気付いてなかったそうな。
引越し作業中だから休日も祝日もあんま関係ない生活だしね。
まずまず、引越しがんばらいん。