2016_09
28
(Wed)23:20

遊園地の帰り口








GIZMON HALF Dで撮影。

トータルで思ったような色が出ず残念でした。
まだまだ好みの設定にするのが難しい。

こんな日には、VQの方が面白い写真が撮れるかもしれません。
ぐにゃり写真とか面白くて良かったかもしれないな。
スポンサーサイト
2016_08
27
(Sat)14:50

帰り道は冒険

お兄ちゃんがお泊り保育の為、幼稚園へ送って来ました。


帰り道は、娘と二人でぶらぶらしながら歩きました。
普通に歩いても片道1時間弱かかるし、今日は暑さもあって寄り道しながらじゃないと倒れそうです。


跨線橋は子供達も私も好きな場所。踏切もあるのに、わざわざ階段を選ぶ。

お花好きな娘は、花を見つけると必ず立ち止まります。
楽しそうなので写真を撮ってたら、それを見かけた方から声をかけられ、お庭に咲いてる同じお花をわざわざ切ってくださっていただいてしまいました。


娘が大喜びでしたが、お花を持ち帰るのに、なぜか緊張の面持ちで歩いてました。「落としちゃうから話しかけないで」って言われました。

ちゃんとお家に帰るまで自分で持ってました。
娘のおかげでお花を飾ることが増えてきたような気がします。


朝出発してから帰宅するまで3時間半、娘は抱っこも言わずに歩き通しました。
そんなに歩けるようになったのかと、成長に嬉しくなりました。

お兄ちゃんのお泊り先は、県内の宿泊所です。
幼稚園じゃないことにビックリでした。
本当に大丈夫なのか?という親の不安を知って知らずか、息子は友達とのお泊りが嬉しすぎて満面の笑みで手を振りながらバスに乗り込んでいってしまいました。

でもバスに乗り込む他のお子さん達は不安そうだったり、泣いてしまう子もいて、見送りのお母さんの中には涙ぐんでる方もいらっしゃいました。

色々なこと経験して、ちょっと大きくなって帰ってくるんでしょうね。
2016_08
14
(Sun)13:28

初めての海水浴

震災後、初の海開きを期間限定でしますとニュースを見て、子供達に海水浴を体験させたくて七ヶ浜町へ行って来ました。

道に迷ってる最中に発見した彩雲。すいへいかんなんちゃらというらしいです。いいことありそう。


海に着いて、まず砂浜を裸足で歩けることに感動し、泣きそうになりました。
ここまでキレイにするのは、とても大変な作業だったことでしょう。
子供達は私の地元が海町だから、海は見慣れてるけれど、まだまだ瓦礫も残ってて危ないので、泳いだりするところだなんて知らないのです。


波を怖がるかなと思ったのですが、息子はまーったくそんなことはなく、突撃しては波に巻かれて砂まみれではしゃいでました。
娘はパパにしがみついてますが「流されるから~♪」と楽しそうにおしゃべりしてて満面の笑顔でした。
一番帰りたくないとごねたのも娘だったし。

いつか南三陸町の海でも遊べるといいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。